妊活についての最前線をお伝えします。

公式妊活研究所

未分類

妊活におすすめな運動はスクワット!その効果とは・・・

更新日:

妊娠するためには、適度な運動が必要と言われますが、
その運動でも特に効果があると言われているのが
「スクワット」です。

スクワットは下半身の血流を改善する運動効果があるため、
妊活者におすすめの運動なのです。

妊活者必見!スクワットとは

下半身の血流を改善してくれるスクワットは、
実はたった15回で腹筋500回分の効果があると言われて
いるほど、筋肉を鍛えるには有効な有酸素運動だと
言われているのです。

しかし、ただやればいいというわけではなく、
正しいやり方で行わなければ、全く効果はありませんし、
腰や膝を痛めてしまうため、気を付けなければいけません。

スクワットの効果は女性だけではなく男性にも!

妊活や不妊と聞くと女性だけのイメージですが、
不妊の原因の半分は男性にもあるのです。

最近の男性はデスクワークの仕事が増え、座りっぱなしのため、
下半身の血流が悪く、良質な精子を作ることが出来なく
なっています。

スクワットをすることで、下半身を鍛えられ血流を
整えられ、自律神経の調整や勃起障害の改善にも
つながり、良質な精子が作られるのです。

冷え性改善、筋肉量アップ!

足には全身の70%の筋肉が集中しています。

また太ももは人間の身体の筋肉で一番大きな筋肉でも
あります。

スクワットで下半身を動かすことにより、ポンプの役割を
果たし、血流がスムーズになります。

血流がスムーズになると、妊活の大敵である冷え性が
解消できるのです。

スクワットをすることで筋肉量をアップさせ、
代謝を活発にすることによって、身体が熱を生み出します。

そのため、冷え性が改善されるのです。

正しいスクワットのやり方

①両足を肩幅くらいまで開き、背筋を伸ばしながら、
ゆっくりと腰を落としてきます。

ももと床が平行になるくらいまで、お尻を落としていくの
ですが、その時、膝がかかとよりも前に出ないように
気を付けます。

②両手は頭の後ろで組んでもいいですし、
「前にならえ」の状態で、手を前に出しても大丈夫です。

③息を吸いながら、ゆっくりとお尻を落とし、
息を吐きながら立ち上がります。

この呼吸がとても大切です。しっかり覚えておきましょう。

④5~10回を1セットとして、5セット行います。
(1セットごとに少し休憩を入れましょう)

最初のうちは、かなりきついかもしれません。
自分のペースで少しずつ回数を増やしていきましょう。
回数を増やせばいいというわけではありません。

無理をすると、腰や膝に負担がかかってしまい、
ケガの原因になってしまいます。

あくまでも正しいやり方で、1回1回行うのが
スクワットの効果を早く実感できる近道なのです。

スクワットの効果

実はスクワットは、正しいやり方で行えば、早い人で1週間、
ほとんどの人が1ヶ月以内に効果がでる素晴らしい
有酸素運動なのです。

スクワットはダイエットというイメージがありますが、
実は「痩せる」というよりも「鍛える」ことなのです。

下半身の筋肉をスクワットで鍛えるということは、
「体内の代謝をアップさせ脂肪の燃焼を効率よくする」
ということなのです。

それが「痩せる」ということにつながります。

妊活者にとって、冷え性を改善すること
、代謝をあげることは、非常に大切なことです。

下半身の血行不足解消には、ウォーキングも有効とされて
いますが、ウォーキングの場合、時間や天候に左右されてしまい、
なかなか毎日行うことができません。

しかしながら、スクワットはウォーキングとは違い、
室内で出来ますし、時間もウォーキングほどかかりません。

寝る前や朝起きた時など、習慣づけておくことでストレス解消
にもなります。

妊活スクワットまとめ

いかがでしたか?スクワットをして、下半身の血行を良く
することは、ダイエットだけためではないのです。

男性・女性問わず、妊活者にはぜひ試してほしい有酸素運動
なのです。

 

妊活スクワットのやり方がわかったところで早いうちから葉酸を
しっかりとっておきましょう。

ベビ待ちのときから葉酸をとっておくことでお腹の赤ちゃんの
成長が安心です。

ベルタ葉酸サプリ



-未分類
-, ,

Copyright© 公式妊活研究所 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.